「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自閉症スペクトラムにブロッコリーの芽からの抽出物から作ったスルフォラファンが効果?

<<   作成日時 : 2014/10/14 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本では東大、金沢大などが自閉症スペクトラム障害(ASD)の治療にオキシトシンの投与の大規模実験を進めていますが、↓はハーバード大やマサチューセッツ大の、ブロッコリーの芽からの抽出物から作ったスルフォラファンの経口服用によるチャレンジ。若い男性29人が参加したプラセボ対照無作為化試験の結果、彼らの振る舞いが相当程度改善したそうです。スルフォラファンは酸化ストレス、炎症、DNA損傷から好気性細胞を守る遺伝子の発現を高めるのだそうです。
Kanwaljit Singha, Susan L. Connors, Eric A. Macklin, Kirby D. Smith, Jed W. Fahey, Paul Talalay, and Andrew W. Zimmerman. Sulforaphane treatment of autism spectrum disorder (ASD). PNAS October 13, 2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
自閉症スペクトラムにブロッコリーの芽からの抽出物から作ったスルフォラファンが効果? 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる